寄付のお申込み

JrSrの教育活動に賛同してくださる方の寄付を受け付けております。

ページ下部の寄付金趣意書および申込用紙をダウンロードの上、FAXあるいはEmailにてお申し込みください。

謹啓 

時下、益々のご清栄の段、心よりお慶び申し上げます。

一般社団法人JrSr(ジュニアシニア)は2014年10月に設立され、早くも創立3年目を迎えました。この法人は代表理事である町淳二の米国と日本の医学教育現場における橋渡しとしての長年の活動を、さらに拡大・推進するために設立され、幅広い教育・医療推進活動を目指しています。

日本の医学教育は多くの優秀な医師を毎年輩出しており世界に誇るべき医療水準を達成しておりますが、今後の医学教育における国際情勢の急激な変化に伴い、この状態を維持する為の努力を強く必要としています。

 

当法人は卒前と卒後の医学教育における国際標準化の促進を目的とし、各現場での国際標準に適った教育プログラムの施行を支援し、国内および国際的に活躍できる医療者育成を目指します。また、年々増加が見込まれる海外からの訪問者・移住者にも良質で迅速な医療を提供すべく、24時間救急を持つ国際病院の設立・運営に関わる活動を推進します。国際標準の医療が一般の国民に身近に感じられ、その恩恵を享受できる環境を目指します。

 

上記の目的の為、日本の医学部とハワイ大学を中心とする米国の医学部との交流・提携を促進し、直接的に国際標準の医学教育を取り込むほか、日本の医学部、医療教育機関、医療系施設および医療系団体のハワイ大学での研修受け入れ、また医学生や若手医師の米国への留学をサポートします。国内では医療教育と実践の場としての国際病院の設立・運営に人的資源や運営システムの面等から協力します。また医療関係者対象の教育的ワークショップの開催や、医療機関・医学医療教育機関・医療関連企業間の共同活動を企画し各団体の連携を図ってまいります。そして一般国民にも分かり易いセミナーを展開し、国民全体の健康の向上と国際標準の医学知識の伝達を行い、ひいては医療や医師育成への国民の参加を促進する啓発をいたします。

 

つきましては、JrSrの設立趣旨および理念にご賛同をいただき、社会に貢献する国際的な医療人の育成、日本の医療全体の向上に向けてご支援賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

                                                                    謹白

 

平成28年3月吉日

一般社団法人JrSr (ジュニアシニア)

代表理事 町 淳二

 

JrSr 寄付金趣意書_申込用紙2016.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 187.6 KB